マンション購入にあたっての申込金は戻されるか

新築の分譲マンションを購入するとき、人気物件になると抽選になるときもあります。
ですから、気に入った物件がある時には早めに対応する必要があります。
抽選がないところであれば、とりあえず申込金を支払っておき、契約の約束をしておきます。
後日正式な契約をすることができます。
ところが、その他の物件を見ているとそちらの物件の方が良くなるように感じてくることがあります。
そのため、申込金を払った物件に対して、これ以上話を進めるのは辞めたいときがあります。
この時申込金を返還してもらうことができるかです。
よく一度払ったものは返されないとの話があります。
正式な契約に基づく契約金の支払いの場合は、契約破棄を申し出る方が違約金を払って破棄をすることになります。
購入者であれば手付金を放棄することで破棄が可能です。
ただ、申し込みは契約には該当しません。
そのため、その後の話に進展しないのであれば申込金をそのまま返還してもらうことができます。